« サンタがホザナにやってきた! | トップページ | 森は生きている »

2009年1月15日 (木)

子育てメッセージ

「それ ぼくの!」

「ううん ぼくのだよ!」

泣いたり、怒ったり

友達とぶつかることで

思いやりや、いたわりの

気持ちが芽生えます

人とのふれあいが

人を育てます

核家族化が進み、地域で遊ぶ子どもの集団が消滅した現在、保育園できょうだいのように、ともに生活することは貴重な経験です。

泣いたり怒ったり、喜んだりする友達を身近に感じ、自分も喜怒哀楽の感情を経験することで、人の気持ちがわかり、思いやりやいたわりの気持ちがはじめて生まれます。人とぶつかりあって、泣いたり泣かしたりして、はじめて本当に人を思いやることができるのです。

|

« サンタがホザナにやってきた! | トップページ | 森は生きている »

子育てメッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子育てメッセージ:

« サンタがホザナにやってきた! | トップページ | 森は生きている »