« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月28日 (金)

今年もお世話になりました

本年も、色々な方のお世話になりながら、一年を無事に過ごす事が出来ました。

大きな事故や怪我もなく、子供たちも元気に保育園に通う事が出来た事に感謝いたします。

思い返せば園長として法人の代表として、保育園の施設整備関係に多くの時間をさいてきました。

1月にコンサルタント会社との仮契約に始まり、2月から園舎の設計が本格化。

3月末に行田市を通して国への協議書を提出。4月には内示が出され本格始動に。

ただ、困った事に本年は建築基準法の大幅な改正があり、思うように新園舎の確認申請手続きが行えず、7月~8月頃を予定していた着工が、なんと10月に…

この事業は、平成19年度末までに完了する事が条件になっていたのですが、2ヶ月間の着工の遅れはかなりの痛手となっています。

正直、3月末までに新園舎が建設し、引越しして、既存園舎を解体する事を考えれば、

3月末日は到底むり(;^_^A

しかしながら、厚生労働省、埼玉県、行田市は、何がなんでも3月末日には工事及び解体を完了してもらわないと困るとの一点張り。

皆さんもマスコミ等で建築基準法の改正に伴う、数々の問題点が表面化されていますが、当園でも、まさにその渦中に居るんですよね~(;^_^A

先日、厚生労働省から建設の進捗状況の調査が行田市に入ったようです。建築基準法の改正に伴う弊害の箇所数について全国的に調査を進めているとの話もあります。少しでも良い方向に導いて頂けるよう願っています。

保育園では今年、お泊り保育の宿泊先が、赤城のキャンプワンダーから、茨城県のさしま少年自然の家に変更になりました。

キャンプワンダーさんは赤城山麓に位置し、自然の中でのお泊り保育を行う事ができ、また施設の方々に暖かく接して頂いた事も、毎年伺っていた事の一つになっていました。

残念ながら18年度での閉鎖が決定し、新たな節目となったわけです。

色々と情報を収集した検討した結果、本年さしま少年自然の家に決定する事にしました。

こちらも、当園として使いやすい施設で、一歩敷地内に入ると木々が生い茂り、子ども達には最高の場所です。

残念ながら、本年は台風の中でのお泊り保育実施でしたが、子ども達の活動には、プログラムの変更はありましたが、大きな支障がなく進める事が出来た事に感謝しています。

正直、直前の天気予報を見ては、延期にしようか…それとも決行しようか…かなり悩みました。保護者の皆様も台風という事で不安に思われた方も大勢いらっしゃったのではないでしょうか。

6月末より始めた、このホザナの広場…

携帯からも投稿できる機能を利用して、お泊り保育の様子を随時掲載してみました。 子ども達の過ごしている写真を掲載する事によって、離れていても安心して見守れるような工夫です。その際には多くの方からのコメントを頂き、我々の励みになった事にも感謝いたします。アクセス数もかなりのものでしたね(^^)

保育園も本日で本年最後の保育となりました。

一年間、ほんとうにありがとうございました。来年もどうぞ宜しくお願い致します。

よい年越しが迎えられますようお祈りいたします。

園長より

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

子育てメッセージ

どんなことでも語り合い

相談しあえる場所がある

ということは

心の安らぎが

いつもあるということ

子どもがなんでも「あのね~」と話すことを受けとめていくことで、心の安らぎをもつことができます。困ったとき、自分ひとりで抱え込むのは大人だってつらいですよね。

どんなときでも「あのね~」と子どもが言える、「大丈夫よ」と安心させてあげられる親子関係。いつまでも大切にした関係。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

1階の配筋及び型枠づくり

Img_1702

新園舎建設に向けて、工事は着々と進められ、現在、1階部分の配筋作業と、コンクリートを流し込む為の型枠づくりが行われています。

今まで図面やパースでイメージしてきましたが、実際に形になってくると、違った想いも生まれてきます。

それにしても、工事の打ち合わせや設備の品物の確認など、毎日何かとあり、先日も取り付けるサッシを見に、都内の五反田ショールームまで行ってきました。

保育園は子どもが主体の施設なので、安全が最優先されます。実際に見て、触って、動かして確認してきました。

この忙しさも、楽しみの一つなのかもね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

サンタクロースが…

Img_1692

本日、北の国からソリに乗ってサンタクロースが、ホザナ保育園の子ども達にプレゼントを届けに来てくれました。(^^)

袋の中には、沢山のお菓子がいっぱい~

サンタさんを見る子ども達の目は、輝いていました。

まだまだ夢を見る子ども達。いつまでもこの心を守ってあげたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

子ども科学館

Img_1634

今日はすみれ組(4歳児)の園外保育で館林の子ども科学館に行ってきました。

ここは、色々と科学の体験が出来る施設で、楽しく遊びながら学ぶ事が出来ます。

小学生ぐらいになると、色々と理解しながら勉強できるのですが、まだ勉強となると難しいかな~

子ども達は、見たり触ったり感じたり…

楽しく遊んでくる事が出来ました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

おもちゃ博物館

Img_1621

今日は栃木県壬生町にある、おもちゃ博物館へひかり組(5歳児)が園外保育に行ってきました。

羽生インターから高速を使って壬生インターまで、園から1時間ちょっとの道のりで行けます。

子どもが好きなものと言えば、やっぱり「おもちゃ」。

普段とは違ったまなざしで、展示されているおもちゃを見たり、手にとって遊んだりと楽しく過ごせました。

ご家族でも一度行って見ると楽しいかも…

昔のおもちゃも展示されていて、お父さん・お母さんが遊んだおもちゃがありますよ~

子どもと 一緒に童心に帰ってみるのも面白いですね(^^)

Img_1563

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

古代蓮の里公園

Img_1502

今日はひよこ組(3歳児)の園外保育で、古代蓮の里公園に行ってきました。

園内をゆっくり散歩してから、子ども達が楽しみにしていた遊具で、ちょっとお遊び(^^)

寒さにも負けず、楽しく遊んできました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス祝会

12月15日(土)にクリスマス祝会が大勢の保護者の見守る中、無事に終了する事ができました。

子供たちも、この日の為に、お遊戯や合奏の練習を先生と共に楽しく行ってきました。

一人ひとりの成長が伺える、一日だったと思います。

保護者の皆様は、如何でしたでしょうか?

クリスマス祝会が終わって、保護者と共に笑顔で帰っていく、子ども達の姿を見て思った事は、物事をやり遂げた達成感が表れていて、今年もやってよかったな~と感じる私でした。きっと、一つの自信へと繋がったと思います。

今年も、保護者会の役員さんを中心に、大勢の保護者の皆様に準備から当日のお手伝いまでご協力いただきました。改めて感謝いたします。また、ホール内の客席は、例年通りの席数を用意したのですが、今年は特に大勢のご来場を頂き、席数不足に…。急遽、椅子を一列多くしいたりと、皆様にはご迷惑をお掛けいたしました。

今後ともホザナ保育園を宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

土間コン

Img_1470

先日まで、土間の配筋作業と型枠づくりが進められていました。

Img_1484

そして本日、雨があがった11時過ぎから、型枠にコンクリートを流し込みました。

明日から、一階部分の配筋作業が始まり型枠が作られる予定です。

一階部分のコンクリートを流し込む作業は、年明けになりそうですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

埋め戻し

Img_1406

基礎のコンクリートも乾き、型枠を外し、土の埋め戻し作業の様子です。

やっと基礎が出来上がった感じです(^^ゞ

まだ、1階部分も出来上がっていないので、新園舎建築の実感としては~

まだまだ沸いてきませんね(;^_^A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

子育てメッセージ

子育ては

じっくり、ゆっくり

スローペースでいこうよ

「早く早く」、「急いで急いで」、「まだできないの」・・・。

こんな言葉が多くなっていませんか?

子どもはこの世に生まれ出て、まだほんの少ししかたっていません。

子どもを急がすのではなく、大人が余裕をもって色々と準備すると、ゆったりと子どものペースにつきあうことができますよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »