« これから… | トップページ | 竹取物語 »

2007年7月 2日 (月)

他人事ではない!

30日の朝、いつも通り新聞を読んでビックリ!同じ市内の某幼稚園で、園児の事故を報ずるものでした。

登園後、園庭での活動中に、高さ3.2Mののぼり棒から転落し、頭の骨を折る重傷を負った様子である。

園児の一日も早い回復を願うばかりあり、決して他人事と思えないこの事故。我々もあらためて気を引き締めて、子どもと接しなければならないと思う。

原因等は、現段階で詳しく承知していないので、ここで色々とお話しする訳にはいきませんが、事故にあった園児は、前日に、のぼり棒が頂上まで登る事が出来、先生に褒められたという事もあったようで、子どもは、それが嬉しくて、朝から頑張って登って居たのだろうと推測されます。

私は、保育園の仕事をしていて常に思うことは、良い保育をする前に、お子様を健康な状態で保育園でお預かりして、健康にご家庭に返す事が、一番であると思っています。改めて子どもの命の尊さを胸に、この仕事に従事したいと考えた一日でした。

|

« これから… | トップページ | 竹取物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても残念ですね!
ケガは第一ですが
子どもの気持ちが気になります。
色々なものにチャレンジする気持ち、
一生懸命に頑張って達成感を味わい
自信に繋げる育ち。
子どもの生涯に応じて大切にしなくてはならない事ですよね!
ケガと心の傷が早く回復する事を願います。

投稿: 遠くのおやじ | 2007年7月 5日 (木) 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これから… | トップページ | 竹取物語 »